マジック(巡回形式)

各テーブル又は各エリアを回りながら5分ほどの時間の短いテーブルマジック少人数相手に行います。

テーブルマジックは目と鼻の先でマジックを見ることができ、実際に触ることができるのが特徴です♪

 

居酒屋のような個室のためステージショーを見せられない場所やショーを行うスペースがないときにおすすめ!レストラン・バー・喫茶店などで食事後のちょっとしたサービスとして、パーティー会場でお客同士の会話を弾ませる役としてご依頼をいただくことが多いスタイルとなります。

 


~ショー形式と巡回形式の違いについて~

ショー形式と巡回形式のマジックの違いは以下の通りです。

  ショー形式 巡回形式
マジックの種類

サロンorステージorイリュージョン 

テーブルマジック 
演技スタイル 魔法使いor妖術使い マジシャン
演技時間 1ステージ30分 約5分ほどの演技で各テーブルを回る
対象人数 10~800人ほど 1度に見せる人数は10人以下
音響の使用 あり なし
使用する道具 大がかりな道具を使用 トランプやコインなど小さなもの使用
その他特徴 音楽とともに大迫力のあるマジックショーを見ることができる。 触れてしまえるような目と鼻の先でマジックを見ることができる。

~演技スタイルについて~

ショー形式では「魔法使い」と「妖術使い」の2種類がございましたが、巡回形式ではマジシャンのスタイルでテーブルマジックのみをさせていただきます。

 

●出演スタイル

マジシャン

テーブルマジック用の正統派スタイル。トランプやコイン、ロープ、リング、ハンカチ、輪ゴム、フォーク曲げなど近くで楽しめるものが中心。

格好はスーツでホテルのパーティーなどによく合う。テーブルマジックの場合はこのスタイルのみ。なぜかというと魔法使いや妖術使いは衣装の関係上袖が長くてテーブルの飲み物をよく倒してしまうからです(笑)

おすすめのシチュエーション:レストラン、バー、居酒屋、喫茶店、パーティー会場、宴会場など

 

※特殊な要望があれば遠慮なく申してください。「サンタクロースの格好をして演技してほしい」「みんなにマジックを教えるネタを入れてほしい」「主役を巻き込んだマジックを取り入れてほしい」などご要望がございましたら遠慮なく申してください!可能な限り協力させていただきます。


~演技時間の目安について~

基本的に1テーブル(または1エリア)5~10分ほどの演技とお考え下さい。ですがこれも時間と回る場所の多さで変わります。

例えば持ち時間が1時間でテーブルが6卓あったとしたら1卓10分×6卓のような時間配分となります。ですが必ずしも10分で終わるとは限りません。その場面の盛り上がり具合や進行具合などで10分の予定を5分にしたり、逆に15分くらいになることもあります。ですが持ち時間を超えないようにこちらでペース配分を考え、マジックを行います。


~準備していただくものについて~

ショー形式と違い、音楽やマイクなど機材は全く使いません。使用する道具もすべてカバン1つに入るものなので準備していただくものは何もありません

 また、準備するものもほとんどないのですぐに演技することができます。